英会和マスター法は4つのステップで十分

英会話でなく、英会である理由

それは、いかにが大事だと気付いてほしい!という思いがあるから。

その思いが、時代を超えて、地球を超えてやってくる

純粋な思い

話すだけだと、そこに大した熱意はこもらないもの

今日は英会和の4つのステップを改めてご紹介

  1. 呼吸
  2. ン 
  3. 力み
  4. 脱力

になります

実は!!

一番大切なのは、呼吸!!より脱力なんです!!

深呼吸、そして、裏呼吸と呼ばられる真呼吸法もあるのですが、

今回は、特にこの脱力に着目してほしいのです

なんでも物事は、作る側からしたら、逆算して行われています。

みなさんも自分自身が人生の創始者なので、逆算の大切さは言うまでもなく。

脱力は、肉体世界では測れない領域から成り立っています

そして、その領域は、あなたが何かしらの思いを手放した時に脱力状態が生まれます。

それほど、脱力と言うのは、パワーの秘伝!!

そこから、人類は、力みと言うものを作りました

脱力があるから力みがある、反対は存在しない、言わば、宇宙の原則

脱力からくる力みは、自然体そのもので、力んでる感はありません。

そこから、ンという、いわゆる「意味」をくっつけるんです。

意味が自身の理念となり、骨となる。

そこから最後に肉体化し、呼吸が生まれるんです。

我々が作られた順番は、そんな感じです。

この宇宙原則が仮に言われる「和」なんで、地球上の利害損得などに基づいてなく、完全、宇宙歯科学なんです。

これがまた英語習得とすっポリ当てはまるんです!!そこが面白くて天職にしています。

この4つのステップを踏むと地球を超えて、宇宙の生き方を生きられるんです。

もともと我々も宇宙生命体の一つなので(化学的にも)

なので、地球上のルールに何もかも当てはめる必要性はないんですよね。

ルールやマナーは、自然にこころから溢れるものなんで、

無理して起こすものでもなく、無理して理性を維持する必要性もなく。

こんな感じで私は、英会和をシェアしています。

なぜ、伝授でなくシェアかというと、僕が考えたのではなく、宇宙から使われているこの肉体に宿る知識をただただ共有し、シェアしているだけだから。

こんな感じで、英語を学ぶと本当に伝えたいことが自然に発言できるようになったりするんで楽しい!!

今日もお読みいただきありがとうございます。

これからの世界で輝くためのメール講座の購読申し込みはこちら