英語の目標設定の仕方

目標設定には、主に二つあります。

それが、

Screen Shot 2019-03-01 at 6.48.30 AM

VISION(ビジョン)とMISSION(ミッション)です。

よく勘違いするのが、

MISSIONが長期目標で、

VISIONが短期目標

と呼ばれる方なのですが、

最近は、逆の認識へと移り変わりました。

VISIONは長期、そして意味は、単純に「なる」こと

MISSIONは短期、単純に「する」こと。

でも実は目標設定では、

これだけでは不十分と言われています。

それは、もう一つとっても重要なもの

一番重要なものを付け足さないと行けないから

Screen Shot 2019-03-01 at 6.48.38 AM

それが、BEINGです。

BEINGは、「ある」という意味で、

ありのままの今の自分を表します。

なので、今の現状の自分を把握する大切さと

今のままの自分が一番大切であるという

メッセージのようなものを表しています。

写真 2019-02-22 11 36 55

これはビジネスなどでもよく用いられる要素なのですが

最終目標を目的地と例えると、

その前にマイルストーンをいくつか用意します。

マイルストーンとは、最終目標を大ゴールと例えると

中ゴールみたいなものです。

写真 2019-02-22 11 37 12

そして、ベビーステップは小ゴールです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。